環境への取り組み

「四国段ボール」は環境にやさしい事業活動を推進します。

四国段ボールでは全社をあげて地球環境にやさしい製品作りを目指します。
坂出・高知・愛媛の3工場すべてについて、ISO14001を取得しております。

認証番号

ISOマーク
  • JMAQA-1224
  • JMAQA-E759

環境方針

四国段ボール株式会社は、段ボールシート・ケースの設計・製造・販売活動とそれに伴うサービス活動をするに当たって、廃棄物の発生、大気系への放出、水系への排出などの環境への負荷発生を伴っている事を確認し、地球環境、地域環境の保全、並びに「地域社会に密着・貢献し、環境にやさしい製品作り」を積極的に行うべく、以下の環境方針を定め、社内外へ公表する。

  1. 環境保全の継続的改善・向上及び汚染予防に工場内で活動に携わる全従業員で取組む。
  2. 地球環境に配慮した製品作りを積極的に行い、環境負荷の少ない製品への転換を推し進める。
  3. 当社の生産活動が環境に与える影響を的確に把握するとともに技術的経済的に可能な範囲で環境目的・目標、実行プログラムを定めて環境パフォーマンスの継続的向上を図る。
  4. 資源の有効利用を図るため、省エネルギーや原材料の見直しを推進し、廃棄物の発生抑制とリサイクル化、及びゼロエミッションを目指し、地球環境保全に貢献する。
  5. 排ガス、排出水の排出量・質の維持向上を図り、工場立地地域の環境保全及び汚染防止に貢献する。
  6. 環境関連の法規制、当社が同意した利害関係者からの要求の遵守並びに自主管理基準を制定し、環境保全に取組む。
  7. 内部環境監査及びマネージメントレビューを実施し、環境管理の維持向上のため、継続的に改善を行う。
  8. 工場内外で活動に携わる全要員に対し、教育・啓蒙活動を実施し、環境方針の理解と環境に関する意識の向上を図る。
  • 2014年1月1日
  • 四国段ボール株式会社
  • 社長 中村 宗晴

このページの先頭へ

HOME › 会社案内 › 環境への取り組み